一戸建て住人がマンション住人になるとき留意しておくこと

一戸建てとの最大の違い

一戸建てで生まれ育った場合、マンションに憧れるってこと、多いですよね。特に未成年者はそう言いますね。自由でおしゃれな感じがするんでしょうね。一戸建てしか知らない人が、マンションに住んで初めてわかること、それは騒音です。これは味わった人にしかわからないことです。一戸建てでも近隣からの騒音はあるでしょうけど、マンションで一番悩ましいのが階上からの足音です。最上階に住める人はそういませんから、ほとんどのマンション住人はこの音を聞いているわけです。

上の階で子育てしていたら覚悟

多くのマンションの床の厚さでは、子供が飛び跳ねる音を防ぐのは無理です。たいていの親は、子供を伸び伸び育てたいですから、自重するケースはまれです。上の階で子育てをしていたら、マンションには寝に帰るだけ、というケースならまだ耐えられます。が、在宅時間の長い、一戸建てで生まれ育った人がいきなりその環境になった場合は結構深刻です。その現実に驚き、一戸建てがいかにありがたい環境だったかかみしめることになります。

まずは賃貸でお試しを

集合住宅の経験がない人が、いきなりマンション購入というのには、こういう懸念があるわけです。まずは賃貸マンションで、自分が階上の足音にどのくらい耐性があるか試してから、購入に踏み切るといいですね。または、最初からマンションの最上階に絞って探すことでしょう。階下と階上では同じ大きさの音でも感じ方は全然違います。位置関係からくる心理的なものも影響するのでしょう。近隣住人がどうであるかなど、もう運としか言いようがありませんが、不運に当たってしまうことは誰にでもあり得るのです。

函館は夜景が美しいことでも有名な街です。そのため函館のマンションは高層に人気が高く、景色を独り占めすることが出来ると言えます。